【エフィカシー(自己肯定感)を上げるには】

エフィカシー=自己評価=自己効力感
google先生や苫米地英人(とまべち ひでと)さんではこの様に表現されていますが
あえて
エフィカシーを
自己肯定感と表現します。
自己肯定感、自分を価値があると評価する考え
日本人はこれが低い人が多いなーと
日本人ならなおさら強く感じているのではないでしょうか?
謙虚
自分を低く位置づける
奥ゆかしい
その様な考え方を
「美徳」とした文化を持つ日本。
しかし、この考え方に苦しめられているのが
大部分になってきてるのではないかなー
自分を大きく見せろ
自分は偉いなど
己を誇示するということではなく
「自分が好きかどうか」というのが重要なポイントだと思います。
自分を好きな人間は
他人を大事にできます。
考え方が自分本意ではなく
他人にも軸をおけます。
自己肯定感を上げるには
自分の周りをとりまく五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を
自分にとって好きなもので固めることで
自己肯定感があがってくるとの事です。
好きな音、音楽を聴き
自分の好きな匂いに囲まれて
自分の好きな景色に囲まれて
自分の好きなものを味わい
自分の好きな感触に触れる
今まで、マインドコントロールや言葉で
自己肯定感を上げるものだとしか思っていなかったので
新鮮な考え方だなーと思いました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA